勉強 モチベーション あが方 維持 方法

勉強のモチベーションのあが方・維持の仕方

勉強のモチベーションのあが方・維持の仕方

今回は、勉強のモチベーションのあげ方・維持の仕方について見ていきましょう。

私達も子供の頃に勉強をしていると、どうしても途中で嫌になったり、やる気が出なかったりしていませんでしたか?誰でも1度は経験していると思います。

なのでモチベーションをあげ、やる気になる方法などを紹介していきたいと思います。

ではまずは、やる気を出す方法からです。
1つ目は、勉強する時間を決めることです。

多くの人が時間を決めずに、やらなくてはいけない勉強をただしているだけだと思いますが、そうではなく、しっかり時間を決めて勉強することで、勉強が習慣づきますし、勉強モードになり、効率的に勉強することが出来るようになると思います。 なので勉強する時間を決めてから勉強に取り組むようにしてみてください。

2つ目は、少しでもいいから勉強をすることです。
時間を決めてやると言っても、どうしても勉強する気が起きないとなんてことがあっても仕方ないと思います。 そういった時は、決めた時間勉強しなくてもいいので、少しだけ勉強するようにしてみてください。 少しでも勉強すれば、勉強していないことにはなりませんし、勉強を習慣づけるのにも効果があるでしょう。 少しでもやっているので、学ぼうという意識だけは保つことができ、勉強をしないという日を減らすことが出来ると思います。

3つ目は、休むことです。
勉強時間を多くとってしまっている子供もいると思いますが、勉強時間を長くとってしまうと、集中力がなくなってきて効率よく勉強することが出来ません。 そういった状態の時に、それ以上勉強したとしても、頭に入りません。 なので勉強する時間をあまり長くせず、決められた時間勉強したら、しっかり休むようにしましょう。 勉強を辛く感じてしまうと、次から勉強するのが嫌になってしまうので、そうではなく、楽しく、効率よく勉強できるように心がけてみてはいかがでしょうか。

そして人間の脳とはすごい物で、私達が寝ている間にも情報を整理してくれているのです。 その情報を整理するには、約6時間の休息が必要と言われているので、休む時には、しっかり休むことが大切だということがおわかりいただけたのではないでしょうか。 このようなことが勉強のやる気を出すための方法になります。

続いては、モチベーションのあげて維持する方法について紹介していきます。
1つ目は、小さい目標作りをすることです。

皆さんは何か目標を持って勉強しているという人が多いかと思いますが、ゴールまでの目標に向かってしっかり計画を立てていますか? ゴールまでの目標が大きくて、遠いものほど、モチベーションというのは維持することが難しいのです。 なのでゴールまでの目標をしっかり達成できるように、小さな目標をたくさん作ってみましょう。 ゴールまでの間に小さな目標を作ることで、 多くの達成感を感じることが出来、モチベーションをあげて維持することに繋がっていくのです。

2つ目は、目標が達成で来たら、自分をしっかり褒めましょう。
先ほど考えた小さな目標を達成することが出来た時は、こんな目標達成出来て当たり前と思わずに、しっかり褒めてあげるようにしてください。 自分の努力を認めず、褒めなければ達成感が半減して、モチベーションの維持が出来なくなってしまう可能性があるので、しっかり褒めるようにしましょう。

3つ目は、ライバルを作ってみましょう。
どんなことでも1人でやり続けるということは難しいことだと思うので、自分と同じ目標を持った人を見つけ、その人をライバルにしましょう。 ライバルを作ることで、お互いいい刺激になりますし、効率もすごく良くなると思います。

4つ目は、気分転換に勉強する場所を変えてみることです。
多くの人は、机やテーブルといつも決まった場所で、勉強をしていると思いますが、決まった場所で勉強をしているのは、とても良いことです。 ですが、モチベーションが下がってしまっている時には、その場所は「勉強する場所!!」になってしまっているので、効率よく勉強することは出来ないので、気分転換にいつもと違う場所で勉強をしてみるとモチベーションを下げずに、効率よく勉強することが出来ると思います。

5つ目は、途中で栄養補給をすることです。
モチベーションを維持させるためには、脳への栄養補給が大切になります。 脳に必要な栄養素というのは、ブドウ糖だと言われています。 ブドウ糖が含まれる食べ物は、お米、パン、うどん、チョコ、りんごなどので、それらから摂取することが出来るのです。 手軽に食べられる物と言えば、チョコが1番かもしれませんね♪ ブドウ糖も大切ですが、もう1つ必要な栄養素は、脂肪です。 脂肪と言っても色々ありますが、手軽さを考えると、ナッツ類に含まれているアルファリノレン酸だと思います。 これらを補給することで、維持することが出来ると思いますので、栄養補給をしてあげましょう。 ですが、これらの栄養素は溜め込んでおくことが出来ないので、供給された栄養素はドンドン消費されていくので、こまめに栄養補給してあげるといいのではないでしょうか。

どうでしょうか、やる気を出すため、モチベーションをあげ維持されるために方法がいくつもありました。 モチベーションが下がってしまうことは誰にでもありますから、これらを試してみて、効率よく勉強してみてはいかがでしょうか。